• ホーム
  • このサイトについて
  • 京都府産木材とは
  • 参加企業一覧
  • ご利用手順

京都府産木材とは

京都府産木材とは

京都府内の森林で合法的に産出された木材のことです。 本キャンペーンでは、住宅等にご使用になられた木質製品が京都府産材であることの証明として、京都府地球温暖化防止活動推進センターが発行する「京都府産木材証明およびウッドマイレージCO2計算書(以下、証明書)」の提出(写しでも可)を必須とさせていただきます。  証明書の発行方法等は以下をご確認ください。

京都府産木材証明およびウッドマイレージCO2計算書 の発行方法

このところ「取扱事業体に登録していない加工事業者・流通事業者等を経由した製品」について、「京都府産木材証明及びウッドマイレージCO2計算書」の発行依頼が立て続けに寄せられております。この場合は証明書の発行を行うことができません。
「京都府産木材証明及びウッドマイレージCO2計算書」の発行を希望される方は、必ず京都府認定の取扱事業体から直接製品を購入してください。

概要

産地がわかる、CO2削減量がわかる

ウッドマイレージCO2認証制度で京都の木であることが証明された木材の、より詳しい生産地の流通履歴を調べ、証明し、また、流通過程で排出されたCO2量(および全国平均値との比較によるCO2排出量)をウッドマイレージCO2という環境指標をもとに算出し、証書として発行するものです。

対象

  • 購入した京都の木の生産履歴(どこで伐られ、どういう人たちの手を渡って流通したのか)や環境に対する貢献度(CO2の削減量)を知りたい方
  • 京都府が実施している「環境に優しい京都の木での家づくり支援事業」に申請をされる方
  • 京都府の公共事業で、府からの指定を受けて京都府産木材を使用した施工業者の方

証明書の発行依頼方法

  1. ウッドマイレージCO2認証制度のウェブサイトから、発行依頼用紙をダウンロードして下さい。(発行依頼用紙ダウンロード(doc形式)
  2. 依頼用紙に必要事項を記入します。
  3. 添付書類として、認証を依頼する木材の入荷元および数量などがわかる納品伝票などの書類(またはそのコピー)を準備します。 製材所以降、いくつかの流通販売事業者を経由して入荷している場合は、経由した全ての段階で取り交わされた納品伝票等のコピーを添付してください。(図参照)
  4. 依頼書および添付書類を、FAXまたは郵送で京都府温暖化防止センターまでお送りください。1週間以内に証明書を発行いたします。(証明書の発行には手数料がかかります。【重要】2014年4月1日から料金が改定されます(pdf形式)

「製材所」※→「流通販売業者」※→「購入者(証明書の発行を依頼する人)」:製材所以降、いくつかの流通販売事業者を経由して入荷している場合は、経由した全ての段階で取り交わされた納品伝票等のコピーが必要。製材所、流通販売業者は全て取扱事業体でなければ証明書は発行できません。※伝票発行日、材積、認証材か否かが判別できる書類であれば納品伝票に限りません

依頼書の送付先

京都府温暖化防止センター
〒604-8417 京都市中京区西ノ京内畑町41番3 FAX:075-803-1130 E-mail:wood@kcfca.or.jp  担当:渕上・根木まで

京都木材規格(KTS)材について

KTS LOGO

各家具・木製品の商品説明欄に表示されている左のマークは、京都独自の品質性能表示規格である「京都木材規格(KTS)」のラベルです。 一般社団法人京都府木材組合連合会によって認定を受けた事業者が、京都木材規格によって定められた方法で京都府産木材の品質・性能を測定し、木材にラベル等で表示を行います。本キャンペーンの製品は全て、この京都木材規格によって性能を表示された木材(京都木材規格(KTS)材)を使用して製作されています。